読むべしっ!

今日は第8号紹介いっときましょ★

ジョージマイケル表紙なんですけども、彼は以前もビッグイシュー

の独占インタビューに答えてるみたいですー。

販売員さん曰く、イギリスのビッグイシューだとかなんとか(^o^)

またまたまた名前しか知らないということに気付きましてん(^^;)

彼がビッグイシューを支持してるおかげで今回の独占インタビューが実現したとか…

母親と恋人を同時期に亡くしたり、鬱になっちゃったり、なかなかハードな人生ですわ~

悲しい過去を持ちながらも、それでも笑えるってすごい強い人です。

ビッグイシューを応援してくれる人は素敵な人ばっかってことですね♪♪♪

特集は『フェアトレード』ということで、ちなみに私は初耳です!!

初耳多いな自分!と突っ込みを入れつつ話を進めましょう

訳すと、公正貿易ということなんですが、うーむ、なんと言うべきか、、、

簡単に言うと、貿易を通して途上国を助けようってことです!!

人のために働く人もいれば、戦争したり、ほんといろんな人が

いますね。

あと、日本はほんまなんでも無駄にありすぎ。

モノがあふれてるのが幸せかどうかももう分からない状態で、麻痺しちゃってますね。

あぁ怖い。。。

ここで私がちんたら説明してもラチあかずってことで、

読んだほうが百倍分かりやすいですっっ

今すぐお近くの販売員さんのところへGO=33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつうつうつつ

最近よく「うつや~て」言う人多いですけど、

一体全体うつってなんじゃい?とゆう人はビッグイシュー7号要必見ですな!

私もうつのことイメージでしかとらえれてなかったんで、

勉強になりました!!

またまた知識が増えましたね☆

んでんで、表紙はアウトキャスト!!!

またまた6号に続き知らなかったわたし…

すんませーん(>。<)

ヒップホップを歌うラッパーなようで。

ほんま洋楽知らんなー自分!!!

アウトキャストは黒人さんで、てか名前かっこよいですね。

生き方もすごいですよ。

ドラッグとかドラッグとかドラッグとか…

ドラマみたいな人生ですよ。。。

映画で見たーってっかんじの生活してたりとか、

実際こんな人おんねんなぁってある意味感心!!

7号での印象的な記事は、『EYE TO EYE』って記事!

これは、被害者と加害者が目と目を見て向き合うというもの。

一体なんのためって??

再犯率を激減させるためですってよ!!

こんなん厳しいやろ~と思いましたが

良い結果は出てるみたいです◎

英国で試みられてるみたいなんですけど、

これを試みようとした政府も警察も被害者も加害者も

相当な勇気あってのことですよね~!!

新しいことするにはある程度の勇気やリスクはつきものですけども、

こりゃ怖くてできんわっ

それぞれの立場になったときあなたならどうしますか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は6号ですよん

今日はビッグイシュー6号をピックアップ★

表紙はダイド!!

私6号読むまで実は知りませんでした。。。

そしてスペシャルインタビューを読むまで歌手ってことも知らず

勝手に女優やおもてました。。。

彼女の本名知ってますか?

長いの一言です。気になる人は読んでね★

スターなはずなのに飾らない人やな~て印象です。

CD聞こ♪

特集は、非暴力の力ってことで、これだけ聞くと

『?』てかんじかもしれないので、ちょっとだけほんの

ちょっとだけご紹介★

個人的には、特集記事のいっちばん最初に出てくる、

少女の無残な姿を撮った写真が印象的で。。。

5分くらいボーっと見てました。

この写真はパレスチナで撮影されたようで、

記事を読むとぞっとします。

でもこれが現実なわけで。

ビッグイシューはいろいろな記事を提供して

くれるので、知識の宝庫です。

私のお気に入りは、『今月の人』かな。

販売員さんを一人ひとり紹介するコーナーなんですけど、

販売員さんとの距離がぐっと近くなるかんじがします★

販売員さんて知れば知るほど深いなぁ~て思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなかんじ

BIG ISSUEてどんな雑誌!?というお問い合わせも

あるのかないのかきっとあると思うので、

ちょこちょこ紹介しますね★

今のところ60号まで発行されてるんですけど、

完売してもたのもあるんで、それ以外のバックナンバー

紹介てことで(^^;)

ほな行きましょか!

しょっぱなから残念なんですけど、1~4号完売でーす。

てことで5号から!

5号の表紙はメグライアン★いくつになってもかわいいっすね

メグライアンのスペシャルインタビューから始まりーの、ロードオブザリングの

脇役たちが登場しーの、特集に至るわけです。

特集は「見つめ、見つめられる顔」

顔に変形をもった人々にスポットが当てられてます。

なんとこの特集の最初のページに、1回生のときに受講してた講義の

先生が紹介されてるんですよ!結構おもしろかった授業でレポートも

ごっつ頑張ったの覚えてます。

先生自身も左頬が膨らんでいるという変形を持っており、

この記事では、そんな先生自身の活動などが掲載されてます。

先生以外にも、顔に変形がある人々の言葉が載ってるんですけど、

とにかく「普通てなんだ!?」と考えさせられる内容になっとります。

1回生18歳の冬こんなこと考えてました。。。

なつい。。。

~つづく~

| | コメント (4) | トラックバック (0)